リフォーム会社の選び方.com

*

リフォーム会社を賢く選ぶには


マンションでも、持ち家でも、自宅のリフォームを検討している人が最初にぶつかる壁が、リフォーム会社選びです。

リフォーム工事は新築工事とは違って、資格や許可、届出が不要なケースも多く、手抜き工事や悪徳業者によるボッタクリなど、トラブルが絶えません。

もしも、自分の大事な住まいが、悪徳リフォーム業者によってボロボロにされてしまったら・・・。不安になるのも当然ですよね?

直接の知り合いから「リフォームして、よかった」という話が聞ければ、そのリフォームを担当した会社を紹介してもらうのが一番かも知れませんが、運よく知り合いにリフォーム経験者がいない場合はどうやってリフォーム会社を選べばよいのでしょうか?

実は、そのポイントはリフォーム一括見積りサイトの活用にあるのです。

 

■リフォーム会社選びの手順

リフォームは現地調査や実際の工事など、リフォームする現場に足を運ばなければ始まりません。なので、最低でもリフォームしたい住まいと同じ市区町村の業者が望ましいでしょう。

ただし、地域的な条件はあくまで大前提です。その上で、自分の希望にぴったりのリフォーム会社を選ぶ必要があります。以下はその手順です。

 

1.自分の希望を書き出してみる

リフォーム会社選びの第一歩は、その会社に何を頼みたいかをはっきりさせることです。

壁の塗り替えなら、全面塗り替えなのか、一部だけでいいのか、その場合の面積はどれくらいか、予算はどの程度まで出せるか、一緒に屋根の修理は不要か、などなど。

単に「リフォームしたい」と業者に伝えただけでは、見積もりも上がってきません。なので、まずはお願いしたいことを明確にして、すぐに条件提示できるようにしておきましょう。

 

2.工事費用の相場を調べる

リフォーム会社に依頼したいことが整理できたら、次に大体でよいので工事費用の相場を調べることをおすすめします。

これは、後々極端に高い業者や安すぎる業者を排除するためです。

工事費用の相場といっても、リフォームは住まいの環境や構造、材質などによっても費用が大きく変わってきます。できれば、ある程度くわしい条件を基にどれくらいの費用がかかるのか知りたいですね。

そのために活用したいのが、リフォーム一括見積りサイトです。

リフォーム一括見積りサイトは、サイト上で自宅のエリアやリフォームしたい箇所などを入力して申し込むと、そのサイトに登録している複数の業者が見積りをしてくれるという便利なサイトです。

本来は実際に詳しい見積もり(本見積り)を依頼するために利用しますが、いくつかのリフォーム一括見積りサイトでは、匿名での見積り依頼ができるので、この機能を活用して大体の相場を調べます。

匿名での見積り依頼が可能な一括見積りサイトは限られますが、比較的メジャーな「オウチーノリフォーム」なら、匿名かつ無料での見積り依頼が可能です。

まずは、オウチーノリフォームのサイトに行って、入力フォームにメールアドレスとリフォームの希望条件を入力します。

なお、見積り依頼に必要な個人情報は、メールアドレスだけ。

その他には、リフォームしたい物件の都道府県と市区町村、一戸建てかマンションかなどの物件情報、築年数、そしてリフォームしたい箇所などを入力します。

入力が終わって待っていると、登録したメールアドレスに、リフォーム会社数社からメールが届きます。

正確にいうと、業者と直接メールでやりとりするというよりは、オウチーノリフォームのサイトに個人の掲示板があって、自分と業者さんの双方がその掲示板上でやりとりするようなイメージです。

メールアドレスには、オウチーノリフォームから「業者からメールが来てますよ」というお知らせが届くだけです。

業者からの問い合わせに対して回答したり、こちらから質問することで相手が信頼できるリフォーム会社かどうかを事前に確かめます。

その上で、「概算でよいのでお見積りをお願いします」と言ってみましょう。

なお、ここまでのやりとりは、全て匿名でできます。

ただし、リフォーム会社も、匿名のままではリフォーム箇所の詳しい情報が足りないため、中には「現地調査をしてからじゃないと見積りできない」という業者もあるでしょう。

相手のいうことももっともなので、それまでのやりとりの中で信頼できそうだと思ったら氏名も含め詳しい情報を提供してもいいですし、それでも匿名で見積もり依頼したい場合は、その業者とのやりとりは一旦休止して他の依頼に応えてくれる業者と話を進めてもいいでしょう。

最終的には現地調査をしないと、正確な見積もりは出てきませんので、真剣にリフォームする意思があるのであれば、遅かれ早かれ自分や物件の詳しい情報を提供する必要があります。